会長挨拶

平成29年度大曲商工会議所青年部 活動方針

スローガン「To be continued!」〜次世代への継承〜

  1. 大曲の花火大会の会場部運営の意識改革をする。
    今年は国際花火シンポジウムを控え今まで以上に会場部運営の資質向上が望まれます。今までは「親会の手伝い」のイメージで行っていた会場部運営を「自分達は主催者・運営側なのだ!」との気持ちで運営にあたります。
    また、将来大曲の花火の担い手となってくれる子供たちに花火大会の楽しさ・花火の美しさ・お客様を迎える楽しさを啓蒙活動して行きます。
  2. 大曲YEG20周年記念事業をとおしメンバーの結束を高める。
    今年5月27日、大曲YEGは創立20周年を迎えます。式典や大懇親会で今までお世話になった親会・OBの方々・他単会・関係団体の皆様に感謝の気持ちを伝え新たな21年目へのスタートを切れるようメンバーの団結を図ります。
    平成30年度に開催が予定されている東北ブロック大曲大会にむけ団結を強めたメンバーで最高の設えが出来るように県内他単会との交流を深め連携を強化します。
  3. 商売に関する研修を充実する。
    我々は青年経済人の集まりです。個々の商売の発展とスキルアップができるようにビジネスセミナーを企画しYEGの本質「商売繁盛」につながる研修を実施します。
  4. 会員拡大を推進する。
    継続的な街づくり・花火大会の運営委強化・東北ブロック大会開催を行う準備として会員の増強は急務と言えます。同じ思いの仲間を増やし100人以上のメンバーで多くの事業を行うという目標を掲げ実行いたします。
  5. 単会行事への参加率向上と楽しさを増やす。
    自分が24年間、この団体に参加出来たのは「先輩達との交流の楽しさ!」です。
    年代の離れた先輩と真面目に商売の話しをしたりいい情報を教えて頂いたりとても有意義に過ごしてきました。セミナー・勉強会だけではなく「ここに来れば充実した商売の話しが出来る。面白い話が聞ける」と思える雰囲気をつくりメンバーが事業に参加しやすい様に運営して行きます。

平成29年度 大曲商工会議所青年部会長所信

大曲商工会議所青年部 平成29年度会長 大日向 恭YEGには若さと情熱と行動力があります。その行動力を発揮するのは今です!
今年度のスローガンを「To be continued!」~次世代への継承〜とさせていただきました。

このスローガンには大曲YEGがとどまる事無く前進を続け新しい時代へ着実に一歩ずつでも進んで行こうとの想いと、次世代のメンバーが大曲YEGの先頭を引っ張って行ける為の下地つくりをする気持ちを込めました。
平成29年度に我々は創立20周年記念事業を行います。今まで青年部を築いてきたOBの熱い思いを紡ぎ新たなる大曲YEGのスタートとなる節目の年となります。

ここに「To be continued!」(続きはこれから・・・)の気持ちで会員一同が思いを共有しその行動力と団結力で参加頂いたすべての皆様に感動を与えられるような周年事業を成功させます。
そして大曲YEGの続きはこれからです!

東北ブロック大曲大会の開催が平成30年度に予定されております。今まで経験した事のない壮大な事業を目の前に大きな緊張感はありますが、それを上回る期待感があります。この事業に対し、それぞれの思いでチャレンジし・意見を交換し・周年事業で得た仲間との絆で成功に向けた最大限の努力を発揮できる場面がここだと思っております。

我々には70万人のお客様を迎える大曲の花火で培ったおもてなしの精神があります。
これは最高の財産であり誇りです。この精神があればどんな難しいシチュエーションにも臆せず大きな事業に向かっていけます。大曲YEGの本気をあらわせるチャンスとして前進して行きます。

「大曲の花火」において、より安全でスムーズな会場部運営を行うために、会員の意識改革を図りお客様が満足頂ける為の最大限の努力をします。

また、周年事業・ブロック大会開催はあくまでも通過点に過ぎません。
「To be continued!」続きを作るのは今ここにいるあなたです!21年目の大曲YEGの創造に向けて一緒に行動しましょう。

平成29年度 大曲商工会議所青年部 会長 大日向 恭

掲載のお問い合わせはこちら »