会長挨拶

平成30年度 大曲商工会議所青年部会長所信

スローガン 「 YEG to the new century 」 〜進化・前進そして新たなステージ〜

大曲商工会議所青年部 平成30年度会長 小西 許子

私共大曲YEGは、昨年開催させていただきました創立20周年記念事業を経て、改めて多くの先輩方が築いてこられた歴史に敬意と感謝の気持ちを共有し、次世代へと繋ぐ道を歩むことと、更なる躍進をメンバー一同にて誓い合いましたが、いよいよ次のステージへとなる本年度を迎えました。

本年度、大曲YEGはかねてから目標としていた「東北ブロック大会秋田おおまがり大会」を主管させていただきます。秋田県内単会では36年に1度のサイクルで担当する貴重な大会となります。東北ブロック内会員同士の研鑚と交流の機会だけではなく、大会スローガンにもございます「KIZUKI」を大会の最大のテーマとして取り組んでまいりたいと思います。

「KIZUKI」=気付き・築き

すでに準備を進めておりますが、同じ志を持つ東北各地のYEGメンバーの皆様にこの大会を通して、自企業や地域経済発展に繋がるヒントや気付きを共感していただき、さらには様々な「築き」を得ていただけるようなきっかけとなる事業内容にすべく、主体的な歩みをもって大会の企画・準備・開催に邁進してまいります。

また、ブロック大会はこの大曲の様々な魅力をPR・発信する最大のチャンスでもあります。この有意義な機会が地域企業の将来にいい影響をもたらすよう努めていきたいと思います。
会員一丸となって、昨年の20周年事業やこれまで長年携わらせていただいている「大曲の花火」の会場運営等で培った強固な連携や結束の力を大いに発揮し、この一大事業を大成功へと導きましょう。

継続事業については、「大曲の花火」と関連した花火産業は大曲の一大事業です。大会開催にあたっては年々進化し、携らせていただくにあたり私共YEGはその進化に即した対応能力が必要となってまいります。未来永劫に大曲の花火が日本一であり続けるよう、より来場者の満足度向上に繋がる対応や意識の向上に努めてまいります。

今年度のスローガンを「YEG to the new century」〜進化・前進そして新たなステージへ〜とさせていただきました。
YEGは新世紀へ!

20年を経て、今まさに新たなスタートを切るときです。ブロック大会をスタート地点と捉え、多くの新規会員を募り、会員拡大を推し進めながら大曲地域の商工業の発展と振興に貢献出来る活動を展開・チャレンジしてまいります。今後の10年、20年後の地域の将来を見据え次世代が豊かで潤った地域で、よりよい活動ができるよう伝え繋げるのは私共の責務です。歴史と伝統を紡ぎ、熱い想いと志を継承して強固な連帯・結束力にて新たなステージへと一歩を踏み出します。

大曲YEG新世紀元年、地域に求められ、さらに進化・成熟した団体を目指し、地域経済の未来を照らす暁の光となろう。

平成30年度 大曲商工会議所青年部 会長 小西 許子

平成30年度大曲商工会議所青年部 活動方針

  1. 東北ブロック大会秋田おおまがり大会開催成功にむけての万全準備と取り組み
    かねてより目標としてきました東北ブロック大会の開催が実現となります今年度、東北を始めとするYEGメンバー相互の交流はもちろん、大曲の魅力を最大限に発信する絶好の機会と捉え、交流人口の増加を計り、親会・行政・関係諸団体・地域の皆様・OB・そして他単会のメンバーの皆様にご理解とご協力と連携を頂きながら大会成功に向けて、メンバー一丸となって企画・準備を推し進めてまいります。
    また、委員会単位での役割取り組み事例や反省点や改善点ときちんと取りまとめ、参考資料を作成し次年度開催の山形新庄大会へとバトンを繫ぎます。
  2. 会員拡大の推進
    今後のYEGの活動を更に充実させるため多くの新規会員を募り、地域商工業の振興に貢 献できる団体を目指し、自事業をさらに発展させる目標を持った志を同じくするメンバーを拡大してまいります。会員拡大に繋がる情報収集に努め、活動内容を賛同いただいた上で積極的に入会を勧め、交流事業や新入会員研修会等を開催し交流や結束を計り、全員参加型の組織を目指します
  3. まちづくり・継続事業への積極的な参画と資質の向上
    様々な継続事業を活動している中、「大曲の花火」の会場部担当につきまして、基本に立ち返り「責任感を持った携わり」を勧めてまいります。大会開催にあたり年々進化をしている地域の一大事業へ携らせていただくにあたっては私共もその進化に即した対応能力が必要です。先ずは責任感を持ってつとめる事。昨年度の反省点や改善点を検証し、そのうえで更に来場者満足に繋がる対応能力や意識の向上を図ります。
    また、企業間野球大会の開催や夏祭り、花火ウィーク、花火大会を始めとする物販等 会員間にて積極的な参加を促しステップアップした事業の開催となるよう充実化を推し進めます。
  4. 新しいビジョンの確立と、次世代へ向けた強固な組織創造
    ブロック大会を新たなスタート地点と捉え、下半期にはブロック大会開催に於いて得る「気付き」を「築き」に繋げる新たなYEGビジョンを確立してまいります。次世代へ向けた地域商工業の発展に貢献できる活動や、青年経済人としての活動の方向性を見つめ直し目標を掲げ、新たな歩みをもってブロック大会の開催の意義を生かしてまいりたいと思います。
    また、交流事業や地域事業の積極的な参画などを経て、会員間交流や、OB・他団体・他単 会との連携をはかり地域に求められる団体を目指し、組織創造を行ってまいります。

掲載のお問い合わせはこちら »